先日の台風19号の被害に遭われたチーム関係者の方もいらっしゃるかと思いますが、心よりお見舞い申し上げます。
このような時期に大会を開催することに賛否あるかと思いますが、長野県全域を盛り上げるためにも、通常通り大会を開催したいと思いますので、ご協力よろしくお願いいたします。

さて、その台風19号は県縦断駅伝のコースにも被害を与えております。

第2区篠ノ井橋北信号先のアンダーパスには土砂が堆積したままになっており、現在通行止めとなっております。
こちらは長野建設事務所に掛け合い、大会までには土砂を取り除くと仰って頂いていますが、万が一間に合わない場合は別地点からスタートすることを検討しています。

また、第8区の152号線大和橋付近では道路の崩落が起きており、大会までに復旧することは難しいと判断し、迂回路を設定することに致しました。
長久保の信号を進んだ先にセブンイレブンとガソリンスタンドが並んでいる箇所があり、そちらの手前を左に曲がり、道なりに進み本来のコースに合流するものです。
※詳細は添付PDFをご確認ください。
迂回路を通った場合、本来のコースとの距離の誤差は数メートルしかないため、公式距離の変更はせず、区間記録の扱いも従来のままとします。

試走をされるチームは上記事項を十分ご確認頂き、安全に配慮した上でおこなってください。

以上ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。(大会主催者)

2019 8区迂回路
2019_8ku_ukairo.pdf
599.5 KiB
521 Downloads
詳細